*

紅茶とたっぷりの朝食、楽しいウォーキングで便秘解消。ありがとうロンドン!

【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

94

小学校からずっと便秘。ストレスが原因?

35歳の女性、主婦です。
私は小さい頃…ほぼ小学校低学年の頃からすでに便秘でした。原因は心因性のもの、学校にうまくなじめず友達がいなくて、時々いじめられたりしていたことなどのストレスだったと思います。これを相談した親が全くの便秘知らずで、かえって「そんなことでへこたれてどうする!」と取り合ってもらえずに叱られ続けたこともまた、ストレスの要因だったかもしれません。

症状としては非常にクラシックです。数日間お通じがない、3日目4日目頃に腹痛を感じてトイレに駆け込み、非常にかたいお通じあるいは下痢をする…ということが普通でした。何を食べても運動をしても、この傾向は全く改善しません。家族には「あんたの後のトイレは臭すぎる!」と言われ続けて、人知れず傷ついてもいました。いじめられるのに慣れるのと同様に、お通じの際の腹痛にも慣れ、ひそかにできたいぼ痔にも慣れっこになってしまってもいました。

ジョギングは続かず、野菜や海草ばかりの食事で肌荒れ。

そんな私ですが、大学生になった時に一念発起します。「こんな便秘ライフはもう嫌だ!私だって、青春を謳歌する権利がある!」と、便秘解消に本格的に踏み出したのです。とりあえず、大嫌いな運動をしてみました。軽いジョギングですが、やはり嫌いなのでどうにも続きません。次に、一人暮らしのメリットを生かし、野菜や海草ばかりの食事に浸ってみました。顔色が悪くなり、肌が荒れただけでした。

イングリッシュ・ブレックファーストとたっぷり紅茶、歩いて観光で便秘が解消。

どうしたらいいのかなあ、と考えあぐねていると、高校時代からの友人が「旅行に行こうよ」と誘ってくれました。何気なく準備した初めての海外旅行でした。行き先はロンドン市内でしたが、英語のできる友人は非常に可愛らしいB&Bを手配してくれていました。そこで、毎朝素晴らしいイングリッシュ・ブレックファーストを堪能したのです。日中はよく歩いて市内を観光しました。それを数日間続けていると…驚いたことに滞在後半、「あれっ」と思うくらい気持ちのよいお通じが、朝食後に出るようになったのです。

とても美味しいから、と宿の奥さんにおかわりのポットをもらったくらいの紅茶のおかげか、あるいは連日の楽しいウォーキングなのか、それとも旅行と言う非現実性のなせる業なのか…。正確な要因はわからなかったものの、私は嬉しさではちきれそうでした。

帰国後も大量の紅茶を飲み、たっぷりの朝食と徒歩通学で快腸。

そうして「快調なお通じ」の快さを知った私は、それを継続すべく帰国後も大量の紅茶を飲み、たっぷりとした朝食を食べ、歩きやすい靴を買って徒歩通学をするようになりました。「ロンドンではどうだったか」という感覚を常に保ち続けるよう努力したのです。

社会人になり、結婚して主婦になっても、この時つかんだ感覚を忘れてはいません。お通じが気持ちいいと、生活全部が気持ちいい。だから続けよう…その気持ちを忘れずに、私は今もたくさんの紅茶とたっぷりの朝食、徒歩を習慣とし、かなり快腸に生活できています!

スポンサーリンク


【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

関連記事

私は生まれつきの便秘症。コーヒーを飲むとスッキリ…。

コーヒーを飲むとスッキリ便が出る。 私は28歳会社員です。 以前は3~7日便が出ないことが当

記事を読む

効き過ぎた センナ茶。

ダイエットが便秘の原因 私が便秘を気にするようになったのは30歳を超えてからだ。 20代まで

記事を読む

「ダイエット」から便秘。そして摂食障害にも…

ダイエットで食べる量を減らすと、腸の動きが悪くなる。 私は21歳の会社員で、現在は両親と同居中

記事を読む

生理前の便秘と、りんご・黒酢ドリンクの効果 

生理が近くなると「便秘」 私は、生理が近くなると「便秘」になりやすくなります。お腹周りの血行が

記事を読む

下剤を飲まないと出ない。10年以上も下剤に頼っています

市販の下剤。2錠では出なくなり…今では毎日4錠飲んでいます。 41歳OL(独身)です。私は20

記事を読む

食物繊維もヨーグルトも効果なしだった

お腹ぽっこり。便秘薬。 47歳 女性 専業主婦です。 20代、社会人になった頃から15年以上

記事を読む

食生活や水分摂取量、腸内環境を改善する要素を取り入れた生活をルーチンにしています。

便秘は肌荒れや肥満の原因 ちょっとした生活習慣のズレや環境の変化ですぐに便秘を起こしてしまう3

記事を読む

女性特有の“黄体ホルモン”による便秘

女性特有のホルモンバランスによる便秘 毎月、定期的に便秘になってしまう悩みを持つ会社員の女性、

記事を読む

トイレに行く時間がなくて、産後・育児中は便秘でした!

産後の便秘…いつの間にか一週間も出ない 40歳の主婦です。 最初は気にしていかなかったのです

記事を読む

便秘を治したいと…あらゆることを試した結果。お水➕たっぷりの朝食で効果。

おならをがまん…は、つらかった。 私は40歳女性、介護職をしていますが、長年悩み続けてきた頑固

記事を読む

動物性乳酸菌。生きたまま大腸に届かなくても頑張っている。

  主な乳酸菌の種類 乳酸菌は酸性の環境をつくるため、酸

便秘には毎日1個のアボカドで、自然なお通じ。

ダイエットを機に便秘 31歳の専業主婦です。私はもともと快便体質

急性の下痢と慢性の下痢…。対応と食事。

。 下痢の症状は便秘と逆? 確かに、下痢の症状は便秘と逆ですが、下

便秘が治ると…、冷え性・肌荒れも改善。

腸がキレイになると、肌も若返る。 肌荒れは、とても憂鬱になります

便秘には、水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。

水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。 これだけネッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑