*

便秘や下痢の解消で心掛けている3つのこと

【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

112387

便秘の原因は、食生活の偏りや睡眠不足

私は現在31歳男性で職業はシステムエンジニアをやっています。
私が便秘(下痢)に悩まされるようになったのは、大学生になって間もない頃です。当時実家暮らしで大学のキャンパスが他県にあり、毎日2時間の往復通学を行っていました。また大学の講義が終わってからは都心にあるアルバイトに連日行っており、帰宅が夜遅くなることが多かったため、食生活の偏りや睡眠不足が多々あったと記憶しています。

おそらく、こうしたことがきっかけで大学に入っていつ頃からか、毎日出ていた便が出なくなるようになり、お腹の張りが徐々に気になるようになりました。たまに便秘が解消されるときも今まで溜まっていた分が出てきたかのように一度の便が多かったですし、日によっては下痢気味になることもありました。当時はまあ若いから問題ないだろうということであまり気にも止めずに大学生活を終えました。

便秘が悪化。さらにIBS(過敏性腸症候群)。

就職してからは大学時代と違い通勤時間が長くなったり、勤務場所が転々とすることはなく基本は家と会社の往復のみで通勤時間も短くなりました。
その代わり、システムエンジニアという職業柄、長時間残業することも多く、またデスクワークがほとんどですので、仕事の大半を椅子に座って作業を行っております。一般的な会社に比べると所謂激務にあたると思いますので、体への負担も多く、お通じという点では大学時代から改善はされず、むしろ社会人になってからの方が少し悪化しているように感じています。

また、社会人になってこの便秘(下痢)に関する新たな症状として、仕事でのストレスや緊張がかさむと急性の下痢に陥ることもしばしばありました。仕事の悩みを抱えているときは定期的にトイレに駆け込んで一日に何度も便が出ることもありました。
実際に医師に相談をしていませんが、便秘や下痢の兆候から察するにIBS(過敏性腸症候群)と言われるストレス性の病気なのではないかと考えるようになりました。現状を改善した方がよいことは理解できるものの、日々の業務に追われてなかなか行動に移せないでいましたが、結婚を機に改善することができました。

ジャンクフードや肉からの、食生活改善。

大学時代から付き合っていた彼女と20代後半に結婚を行いました。妻は私が慢性的な便秘であることは当時から十分知っており、現在の仕事の状況からも改善されていないことは理解していました。妻からの提案もあり、結婚してから少しずつ改善する努力をするようになりました。実際に結婚してから便秘(下痢)解消に向けた行動としては大きく3つあります。

まず一つ目は食生活の改善です。私はジャンクフードや肉が好物で今まで好んで食べていましたが、食生活のバランスが偏っていることを妻に指摘され、結婚してからはジャンクフードは控え、肉だけじゃなく魚や野菜を多く取るようにしました。特に野菜はビタミンが多く含まれているので毎日の食事では必ず摂取するようにしています。

長時間椅子に座るのは、便秘や痔の原因に。

二つ目は長時間椅子に座らないことです。お尻を長時間固定することは肛門への負担がかかり、便秘になるだけではなく痔の原因にもなるそうです。確かに仕事をするようになってからは硬い便が出たり、たまに切れ痔になったこともあったので、これはまずいとお尻の負担を減らすための試行錯誤をしました。具体的には適度に席を立ったり、定期的にお尻の位置を変えることを心掛け

ました。さすがに座らないで仕事をすることはできないのでこういうちょっとしたことを心掛けるようにしています。

立って本を読むと便意・・・。

最後に三つ目は本を読むことです。皆さんはこういった経験をしたことはありませんか?

本屋に行って本を立ち読みしているとトイレに行きたくなる。

私が以前インターネットで見かけた記事によると眼球の収縮で緊張かリラックスかが変わるらしく、大きく目を見開いていると緊張状態になるのに対し、本を読む際のまぶたが落ちている状態(半目)がリラックス状態を生み、便意を催すきっかけになるそうです。

この記事を読み思い当たる節がすごくあったので、実践するようになりました。

具体的には本屋に定期的に行くこともできないので、お腹が張っていて便が出そうで出ないときは家の中ですが立って本を読むことで便意を催すきっかけを作ることをするようにしています。妻に不信がられますが効果は上々といった感じです。

現在の状況ですが、完全に便秘が解消されたとは胸を張って言うにはまだ至っていませんが、以前の私に比べて便秘や下痢に関しては回復の傾向にあると思っています。今後も現在心掛けていることを継続・実践して便秘や下痢と向き合っていきたいと思います。改善するきっかけになった妻には大変感謝しています。

スポンサーリンク


【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

関連記事

便秘で救急病院初体験。 

2週間の便秘で地獄をみる。コーラックも整腸剤も効果なし 36歳、主婦です。今でこそ随分落ち着き

記事を読む

便秘になると、おならの臭いも毒ガス級。

死ぬかと思った腹痛の原因は便秘でした。 34歳のフリーターです。小学5、6年生の頃、脂汗を流す

記事を読む

便秘解消のために生活習慣の改善。水は2リットル飲む。

旅行に行くと便秘に。バナナ・生野菜でもダメ… 私は34歳の飲食店勤務です。月に6日しかない休み

記事を読む

便秘は忘れたころにやって来る。摘便(てきべん)

食事のせいか?ホルモンバランスか? 現在40代の主婦です。女性にしては、それほど便秘体質ではな

記事を読む

牛乳・ヨーグルト・プルーンで便秘体質が改善しました。

ウォーキングと食物繊維 私は35歳の女性、介護士をしています。私は出産をきっかけに仕事をやめて

記事を読む

食生活や水分摂取量、腸内環境を改善する要素を取り入れた生活をルーチンにしています。

便秘は肌荒れや肥満の原因 ちょっとした生活習慣のズレや環境の変化ですぐに便秘を起こしてしまう3

記事を読む

1週間の便秘で食べられなかったフランス料理

極度の冷え性が便秘症の最大の原因 37歳、女性、主婦です。私は小さい頃から便秘体質で、幼いころ

記事を読む

ヨガのポーズで便秘解消。

子供のころからずーっと便秘 46歳 主婦です。便秘とはもう子供の頃からずーっと長い付き合いにな

記事を読む

下剤を飲まないと出ない。10年以上も下剤に頼っています

市販の下剤。2錠では出なくなり…今では毎日4錠飲んでいます。 41歳OL(独身)です。私は20

記事を読む

便秘の原因:がまんは禁物!

冷たい便座はイヤ。切れ痔への悪循環。 よく女性は便秘がち、もしくは便秘の方が多いと聞きますが、

記事を読む

動物性乳酸菌。生きたまま大腸に届かなくても頑張っている。

  主な乳酸菌の種類 乳酸菌は酸性の環境をつくるため、酸

便秘には毎日1個のアボカドで、自然なお通じ。

ダイエットを機に便秘 31歳の専業主婦です。私はもともと快便体質

急性の下痢と慢性の下痢…。対応と食事。

。 下痢の症状は便秘と逆? 確かに、下痢の症状は便秘と逆ですが、下

便秘が治ると…、冷え性・肌荒れも改善。

腸がキレイになると、肌も若返る。 肌荒れは、とても憂鬱になります

便秘には、水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。

水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。 これだけネッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑