*

トイレに座って5分以上いきむのはアウト? 

【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

303

トイレが長いと・・痔になります。

うちの主人はトイレが長いんです。早くて10分、長い時は15分ほどかかります。それも、朝と夜の2回です。何もなければ、ゆっくり入っていてもいいのですが、トイレのタイミングが重なってしまうと、トイレからでてくるまでの10分間も私が我慢しなければなりません。トイレが長い理由を聞くと、小さい頃から「決まった時間にトイレに行くことを習慣にすると、出る」と教えられたようです。その結果、長い間痔で苦しんでいます。ちなみに主人は便秘ではありませんので、やはりトイレに座っている時間が長いのが痔の原因だと思われます。

そもそも、すんなりと出れば1分もかかりませんが、便秘の場合は便が硬かったり、ちょっとしか出なかったりで時間もかかります。それでも10分はタイムオーバー。長時間トイレでいきむと、肛門がうっ血してまさしく痔の原因になります。思いっきりいきんだりすると血圧が上がり、体にも負担がかかります。カップラーメンと同じ3分で切り上げたいところですね。便が柔らかければ解決しそうな問題です。(うちの主人の場合は別ですね)

「朝食後」腸が反射的にぜん動運動を始める。

ほとんどの人は午前中に出ているようです。特に朝食後にしている人が多い理由は、朝はお腹が空っぽなので、胃に食べ物や飲み物が入ると、その刺激で腸が反射的にぜん動運動を始めるからで、便が直腸に押し出されるという反射が起こりやすいためです。昼食後や夕食後にも同じような反射が起こりますから、その反射のタイミングを逃さないようにしましょう。朝でも昼でも夜でも、スッキリできればいつでもよいわけです。

ただ、なかなか職場や学校で「大」をすることに抵抗があったり、トイレに行くタイミングを逃してしまい、それが便秘の原因になってしまう場合があります。ですから出勤前など、自宅のトイレで落ち着いてできればいいですね。

また一日に何回も出る人もいます。子供の場合などは、食事のたびに排便することもよくあるようです。大人の場合も下痢をせずスッキリお通じでしたら、それが自分のリズムということになります。一日一回の人が多いようですが、2回目以降は出ても少しだけというのであれば、食事や生活習慣の改善で一度にスッキリ出せるようになるといいかもしれません。

まとめ

・トイレは、できれば3分で。
・一日1回スッキリが理想的。

スポンサーリンク


【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

関連記事

腸内細菌のバランスを整えよう。

美しい便はデトックスの原点。腸内のバランスを整えよう。 いつまでも便を腸内に溜めておくと腐敗が

記事を読む

食べないダイエットが失敗するわけ。

食べないダイエットが失敗するわけ。 痩せるためにご飯を食べない。食事の量を極端に減らすと、そも

記事を読む

便秘解消の食事は、健康になるための食事療法!

腸が元気なら、身体も健康 私は、10年以上ずっと下剤に依存してきましたから、何とか自然なお通じ

記事を読む

適切に使えば、下剤も有効…。

便秘のタイプによって使い分ける 下剤を乱用するのはいけませんが、下剤そのものがいけないというのでは

記事を読む

弛緩性便秘(ちかんせいべんぴ)と、直腸性便秘

大腸の動きを活発化して、弛緩性便秘を解消しよう 常習性便秘のうち、弛緩性便秘は腸管の緊張が低下

記事を読む

離乳食を始めたころの赤ちゃんの便秘。子どもの便秘を予防するには。

子供の便秘は昔より増えている? 運動は腸を活性化するので、外で活発に遊ぶことが減った現代っ子や

記事を読む

お母さんの腸内環境が、子供の健康や寿命に影響する?

お母さんの胎内にいるときに、腸内細菌をもらって生まれてきます 便は健康のサインと言われます。と

記事を読む

腸が元気になる食材は、水分・食物繊維・良質の油。

腸を元気にする3つのポイント ★1 水分 1日 1.5~2リットルは飲み切ってしまいたいもの

記事を読む

便秘が悪化しない、市販の便秘薬・下剤のじょうずな使い方。 

私は、ずっと下剤に依存していましたので、「じょうずに使えていなかった」ことになります。最初は出な

記事を読む

便秘をすると悪玉菌が増殖 “(-“”-)” 

善玉菌VS悪玉菌 悪玉菌は脂質を好みます。肉類やスナック菓子のように脂質が多くて食物繊維が少な

記事を読む

動物性乳酸菌。生きたまま大腸に届かなくても頑張っている。

  主な乳酸菌の種類 乳酸菌は酸性の環境をつくるため、酸

便秘には毎日1個のアボカドで、自然なお通じ。

ダイエットを機に便秘 31歳の専業主婦です。私はもともと快便体質

急性の下痢と慢性の下痢…。対応と食事。

。 下痢の症状は便秘と逆? 確かに、下痢の症状は便秘と逆ですが、下

便秘が治ると…、冷え性・肌荒れも改善。

腸がキレイになると、肌も若返る。 肌荒れは、とても憂鬱になります

便秘には、水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。

水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。 これだけネッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑