*

動物性乳酸菌。生きたまま大腸に届かなくても頑張っている。

【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

064 

主な乳酸菌の種類

乳酸菌は酸性の環境をつくるため、酸に弱い大腸菌や病原菌の繁殖を抑えて、腸内を良い環境にしてくれます。乳酸菌は約40種類ほどあるようですが、それぞれに特徴があります。このヨーグルトなら効くというものがありますので、いろいろ試してみるのもいいですね。

ビフィズス菌:善玉菌の代表といえば、このビフィズス菌です。等を分解して乳酸や酢酸などを発生させて腸内を酸性にして、大腸菌や病原菌などが増殖しにくい環境を作ります。
ラクトバチルスカゼイシロタ株:乳酸菌の中でも、特に胃酸などの強い菌を選び、人工胃液などで強化培養をしたものです。一般的に乳酸菌というときは、ラクトバチルス属の菌を指すことが多い。
KW乳酸菌:花粉症やアレルギー症状などの、免疫の異常を緩和させるために用いられる菌。
LG21:ピロリ菌への作用が報告されています。
L29:遺産に強く、腸への定着力が強い
EF乳酸菌:白血球を強くする効果が強力な乳酸菌です。
ラブレ菌:すぐき漬けという漬物から発見された植物性の乳酸菌です。酸や塩分に強く生きたまま腸に届きます。

発酵食品に含まれる動物性乳酸菌と植物性乳酸菌

よく、発酵食品が良いといわれますが、チーズ・ヨーグルト・発酵バターなどの乳製品は動物性乳酸菌です。温かく理想的な環境で発酵された動物性乳酸菌は過酷な環境に弱く、ほとんどは胃酸によって死んでしまいます。死んだ乳酸菌も大腸でビフィズス菌に食べられて、ビフィズス菌を増やす働きをします。死んでもビフィズス菌を増やすために頑張っているんです。大腸まで生きたまま届くのも大事ですが、死んだらもうダメではないんですね。
また、ぬか漬け・キムチ・ザーサイ・しば漬け・すぐき漬けなど、塩分が多い過酷な環境で発酵された植物性の乳酸菌は、強い胃酸の中も生き延びて大腸にたどり着き、そこで増殖して腸内を善玉菌優位にする働きをします。ただ、食物製の乳酸菌には、60℃以上の熱に弱いこと。塩分の多い食品なので食べ過ぎると塩分の摂り過ぎになります。
ですから、動物性乳酸菌と植物性乳酸菌をバランスよく食べることが大事です。

【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

関連記事

便秘には、水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。

水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。 これだけネットで何でも情報が検索できる時代

記事を読む

【あなたの腸は何歳ですか?】腸の若さを診断!

こんにちは。スッキリ!便秘解消の管理人morimoです。こちらでは、「簡単にできる腸の若さチェック」

記事を読む

便秘が悪化しない、市販の便秘薬・下剤のじょうずな使い方。 

私は、ずっと下剤に依存していましたので、「じょうずに使えていなかった」ことになります。最初は出な

記事を読む

老化防止と寿命をのばすHappy遺伝子。日野原重明先生の食習慣。

104歳になられる日野原重明先生の食習慣。 聖路加病院の日野原重明先生をご存知でしょうか。今も

記事を読む

自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

こんにちは。管理人のmorimoです。便秘をすると、肌荒れ・吹き出物や、お腹がパンパンになって苦しく

記事を読む

離乳食を始めたころの赤ちゃんの便秘。子どもの便秘を予防するには。

子供の便秘は昔より増えている? 運動は腸を活性化するので、外で活発に遊ぶことが減った現代っ子や

記事を読む

便秘は病気じゃないし、大丈夫。

便秘は万病のもと 便秘は万病のもとと言われ、放っておくといろいろな病気を起こします。 1.便

記事を読む

適切に使えば、下剤も有効…。

便秘のタイプによって使い分ける 下剤を乱用するのはいけませんが、下剤そのものがいけないというのでは

記事を読む

急性の下痢と慢性の下痢…。対応と食事。

。 下痢の症状は便秘と逆? 確かに、下痢の症状は便秘と逆ですが、下痢の原因や対応は便秘と重なるこ

記事を読む

便秘をすると悪玉菌が増殖 “(-“”-)” 

善玉菌VS悪玉菌 悪玉菌は脂質を好みます。肉類やスナック菓子のように脂質が多くて食物繊維が少な

記事を読む

動物性乳酸菌。生きたまま大腸に届かなくても頑張っている。

  主な乳酸菌の種類 乳酸菌は酸性の環境をつくるため、酸

便秘には毎日1個のアボカドで、自然なお通じ。

ダイエットを機に便秘 31歳の専業主婦です。私はもともと快便体質

急性の下痢と慢性の下痢…。対応と食事。

。 下痢の症状は便秘と逆? 確かに、下痢の症状は便秘と逆ですが、下

便秘が治ると…、冷え性・肌荒れも改善。

腸がキレイになると、肌も若返る。 肌荒れは、とても憂鬱になります

便秘には、水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。

水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。 これだけネッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑