*

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維。乳酸菌とオリゴ糖。

【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

064

不溶性食物繊維と水溶性食物繊維

便秘と食事は大きな関係があります。私は食事を改善したおかげで、なんとなく腸の動きも回復したような気がします。腸の機能を整え、排便力を高めるための食材を積極的に摂るためにはどうしたらよいしょう。

まず、自分の食生活を正しく見直すことから始めましょう。食生活の問題は自分ではなかなかわかりません。私は癌になって、初めて食事指導を受けましたが、何が体に良いのか、どのように改善すればよいのかをアドバイスしてもらって、あらためて食事について考えるようになりました。時間がなかったり、面倒だったりと、食事をおろそかにしてしまうことがあったと反省しました。自分の身体のために食事はほんとうに大事です。

まずは、食物繊維です。「便秘には食物繊維がいい」と、ほとんどの方は知っているでしょう。でも、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維なんて分かりませんでした。
不溶性食物繊維:しめじ・えのき・しいたけ等のきのこ類。わかめ・ひじき等の海藻類。
水に溶けない性質の食物繊維です。腸内で便のかさを増やし腸を刺激して排便を促します。
水溶性食物繊維:ごぼう等の根菜類やいも類。キャベツ・ほうれん草等の葉野菜。
水に溶ける性質の食物繊維です。水分の吸収をうながし、便をやわらかくする働きがあります。
これらを積極的に取り入れましょう。

1日に摂りたい食物繊維の量は20g

1日に摂りたい食物繊維の量は20gと言われます。この量は食物繊維を多く含む食品を、しっかり食べないとなかなか摂れないことに気が付きます。ちょっと今日は足りないと思ったら、ファイバードリンクや食物繊維のサプリメントで補うのもいいかもしれません。シリアルを食べるのも、簡単でいいですね。私がいま飲んでいるファイバードリンクは、近所のスーパーで1つ55円とお手頃価格で売っています。あと一つ、ゴボウのスープです。おいしいゴボウのスープは食物繊維が1袋で3.4g含まれています。こちらも近くのスーパーで見つけ、3袋入りで108円です。005008

植物性乳酸菌とオリゴ糖

乳酸菌といえば、ヨーグルトですね。乳酸菌でも動物性が、チーズ・ヨーグルトなど動物由来のもの。植物性が、味噌やしょうゆ・納豆・ぬか漬けやキムチなど、植物由来の発酵食品に含まれるもの。生きたまま大腸に届きやすいのが特徴です。植物性乳酸菌の飲み物も販売されていて、手軽に飲めて便利です。漬物などは塩分の摂りすぎに注意ですが、動物性も乳脂肪の量に気をつけて、大いに活用しましょう。

オリゴ糖にはビフィズス菌を増やす働きをします。オリゴ糖として売っているものもありますが、はちみつにもオリゴ糖が含まれています。乳酸菌が豊富なヨーグルトは、単独でも腸に良い食べ物ですが、オリゴ糖で甘みを加えれば、さらに効果が上がります。ヨーグルトにはお砂糖より、はつみつですね。オリゴ糖は腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサとなりますし、人間の消化酵素では消化されにくく、大腸まで届くということです。お砂糖をはちみつに変えるだけですから簡単ですね。

スポンサーリンク


【注目記事】人気の「善玉菌のチカラ」。実際に試したリアルな口コミ。

【人気記事】自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

関連記事

急性の下痢と慢性の下痢…。対応と食事。

。 下痢の症状は便秘と逆? 確かに、下痢の症状は便秘と逆ですが、下痢の原因や対応は便秘と重なるこ

記事を読む

適切に使えば、下剤も有効…。

便秘のタイプによって使い分ける 下剤を乱用するのはいけませんが、下剤そのものがいけないというのでは

記事を読む

便秘には、水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。

水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。 これだけネットで何でも情報が検索できる時代

記事を読む

大腸の健康は腸内細菌で決まる。

全身の免疫機能の約60%が腸に集中 便秘になると、免疫力が落ちたりします。便秘になるかならない

記事を読む

お母さんの腸内環境が、子供の健康や寿命に影響する?

お母さんの胎内にいるときに、腸内細菌をもらって生まれてきます 便は健康のサインと言われます。と

記事を読む

便秘解消の食事は、健康になるための食事療法!

腸が元気なら、身体も健康 私は、10年以上ずっと下剤に依存してきましたから、何とか自然なお通じ

記事を読む

弛緩性便秘、直腸性便秘、ストレス性便秘。

女性の二人に一人は便秘の症状 何日も出ない。なかなか出ない。毎日出るのにスッキリしない。お腹が

記事を読む

便秘は病気じゃないし、大丈夫。

便秘は万病のもと 便秘は万病のもとと言われ、放っておくといろいろな病気を起こします。 1.便

記事を読む

腸内細菌のバランスを整えよう。

美しい便はデトックスの原点。腸内のバランスを整えよう。 いつまでも便を腸内に溜めておくと腐敗が

記事を読む

自分にぴったりの便秘解消法を考えよう。

こんにちは。管理人のmorimoです。便秘をすると、肌荒れ・吹き出物や、お腹がパンパンになって苦しく

記事を読む

動物性乳酸菌。生きたまま大腸に届かなくても頑張っている。

  主な乳酸菌の種類 乳酸菌は酸性の環境をつくるため、酸

便秘には毎日1個のアボカドで、自然なお通じ。

ダイエットを機に便秘 31歳の専業主婦です。私はもともと快便体質

急性の下痢と慢性の下痢…。対応と食事。

。 下痢の症状は便秘と逆? 確かに、下痢の症状は便秘と逆ですが、下

便秘が治ると…、冷え性・肌荒れも改善。

腸がキレイになると、肌も若返る。 肌荒れは、とても憂鬱になります

便秘には、水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。

水分・食物繊維・乳酸菌…何がいいかは皆知っている。 これだけネッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑